« 支援金のご報告 | トップページ | 今年で三年目になります 海で元気になろうフェスティバル開催! »

2012年12月19日 (水)

海で元気になろう!フェスティバルの支援金報告

皆様からの支援金を送った「海をつくる会」が宮城県亘理市山元町 つくし保育園へ支援品を届けてくれました。
下記、海をつくる会からの報告です。

東北震災保育園支援ご報告                                           平成24年12月10日
日程 : 2012(平成24)年 12月06日~07日    訪問者: 吉岡秀樹、坂本昭夫 

支援先: 宮城県亘理市山元町高瀬合戦原100
          国立宮城病院内 つくし保育園 Tel:022-333-8515 
   

Image001_2Image003_2

支援品: *絵本 90冊
         *パネルシアター x 1
         *レゴ x 1 
         *自動車 × 1
         *アンパンマンのジャングルジム&滑り台 x 1
         *プラレール(車両、線路、ドームステーション等) x 1
   
    *お絵かき用厚紙 x 100   
      *ハム太郎のお家 x 1
        *プリンター x 1
        *手押し車 x 1
        *ぬいぐるみ

                                                <>

Image005Image006_2

Image009_2

Image010

Image013Image014

 

 

Image017


立案者

    吉岡

 

 

 

 震災後 子供たちの絵には 色が無かったという。この春頃からようやく色が出始めた。

 先生方は、ストレスが溜まり、何を誰に伝えればよいのか判らず、混沌とした日々が

 あるのみだったと聞く。 7日(金)震度6の地震が再度発生。子供たちが持ち始めた

 色が消えないことを祈ります。

 

 この支援も海底瓦礫清掃同様 継続支援といたします。

 幼稚園、保育園にお持ちできる玩具、絵本などありましたら、お届けくださいますよう

 よろしくお願いいたします。 

 

 協力者: 佐藤智美、坂尾寛子、鶴田慶雄、高橋宣子、坂本郁代、蔭山次郎、
       小野節子、吉沢静枝、

       雄勝湾漁協を支援する会、パパラギダイビングスクール、
       神奈川大学「本の架け橋プロジェクト」事務局   (略称)
  
 
       ご支援 誠にありがとうございました!  

 

|

« 支援金のご報告 | トップページ | 今年で三年目になります 海で元気になろうフェスティバル開催! »